「EXO」D.O. ノ・ヒギョン作家の新作ドラマ出演へ

Wow!Korea / 2014年3月3日 13時48分

「EXO」D.O.

韓国アイドルグループ「EXO」D.O.がSBSドラマ「大丈夫、愛だ」(仮題)に出演すると所属事務所SMエンタテインメントが3日、明らかにした。

来る7月に放送予定である「大丈夫、愛だ」はSBSドラマ「その冬、風が吹く」のノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督が再びタッグを組んだ作品で、心の病を背負って生きる現代人の人生と愛の話を描く。

D.O.は劇中、ベストセラー作家になり母親を喜ばせるという望みを持った高校生で小説家志望生のハン・ガンウを演じる。無邪気な顔に純粋さを持った美少年だが、ドラマの展開に大きな影響を与えるミステリアスな人物だ。

所属事務所は「D.O.がことし下半期に公開予定である映画『カート』にもキャスティングされ、ブラウン管とスクリーンを行き来し、演技者として活躍することになった」と伝えた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング