恋愛バラエティ番組「ペア」出演者が撮影後に自殺

Wow!Korea / 2014年3月5日 17時50分

事件の会見を行った警察関係者(聯合ニュース)

出演者の死亡事件が発生したことを受け、SBSの恋愛バラエティ番組「ペア」が休止を余儀なくされた。

SBS側は5日午後11時15分より放送予定だった「ペア」の代わりにプラジルW杯D-100特集を放送すると発表した。

また、日曜日午後に放送される「ペア」再放送の時間帯には「ヒーリングキャンプ キム・ヒエ編2部」を再放送する予定だという。

これを前に同日深夜、済州島で撮影中だった女性出演者が身辺を悲観する遺書を残し、トイレで自殺しているのを発見された。現在、その他の出演者と制作スタッフは現地の警察署で調査を受けていると報じられた。

SBS関係者は「この事件で、番組継続の可否を論じる時点ではない」とし「警察の調査などが優先であり、道義的責任を負って調査に全面協力する」と明らかにした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング