チェザ&キム・イェリム、Philtreのシングルアルバムでデュエット

Wow!Korea / 2014年3月9日 18時58分

Philtreのシングルアルバム「Scene # 2」

韓国グループ「ダイナミック・デュオ」のチェザと歌手キム・イェリムがプロデューサーのPhiltre(本名:チャン・ジェウォン)のシングルアルバム「Scene # 2」のタイトル曲をデュエットした。

Philtreの所属事務所アメーバカルチャーは7日「チェザとキム・イェリムがPhiltreのシングルタイトル曲『Last Scene』にフィーチャリングで参加し、来る13日に音源を公開する」と明らかにした。

チェザがラップを担当し、キム・イェリムが歌った「Last Scene」は1990年代の感性が込められており、郷愁を刺激する叙情的な歌だ。

所属事務所は「ヒットした『SISTAR』ソユとシンガーソングライターチョン・ギゴのデュエット曲『Some』がまさに始まろうとしている愛を歌ったならば、チェザとキム・イェリムは愛の終わりに感じることができる感情を繊細に表現した」と説明した。

Philtreはエレクトロニックプロデューサーチーム「Planet Shiver」のメンバーとしてアルバムを出しており、「ダイナミック・デュオ」や「Supreme Team」、TABLO、ジョンインなどの歌手と作業して名前を知られた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング