YGエンタ、米国に”YGランド”設立へ 「北米進出の前進基地に」

Wow!Korea / 2014年3月10日 8時58分

YGエンターテインメント所属グループ「BIGBANG」

PSY、「BIGBANG」らが所属するYGエンターテインメント(以下、YG)が米国に「YGランド(仮)」を設立し、北米進出のための基盤作りをすると7日、明らかにした。

YGは、米国不動産開発および運営業者「M+D Properties」が2015年のオープンを目標に開発中のカリフォルニア州オレンジカウンティーの多文化複合団地The Sourceに共同事業パートナーとして参加し、ここにYGランドを設立するという。

YG側は「The Sourceに確保した空間を『YGランド』とし、レコーディング室や練習室などコンテンツ制作インフラを構築する。現地で制作から公演、広報および様々な関連事業まで可能にする”All In Oneシステム”を持ち、進出のための基地を作る予定だ。

また、ここでLED電光掲示板、ビルボードなどの媒体を通してYGブランドとPSY、「BIGBANG」、「2NE1」などグローバルスターらの様々なコンテンツを広報する計画だという。

YG側は「先ごろ、『M+D Properties』と相互契約式を行った」とし「今後、F&Bフランチャイズ共同企画および開発、ホテル、ショッピング、公演を網羅するパッケージ観光事業など両者の能力を活用することができる幅広い事業を推進するため協議をスタートさせる」と明らかにした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング