「ナイン」の名声を引き継ぐか、tvN「ガプドン」を制作

Wow!Korea / 2014年3月10日 9時58分

tvNドラマ「ガプドン」

昨年、ファンタジードラマ「ナイン ~9回の時間旅行~」で好評を得たtvNが、ことしは追跡劇「ガプドン」を披露する。

「ガプドン」は、20年前に起きたファソン連続殺人事件をモチーフに制作。ガプドンとは当時、容疑者のニックネームだった。

仮想都市イルタンで起こった連続殺人事件の有力容疑者とされるガプドンを追う刑事ハ・ムヨムを中心に、ガプドンに関してそれぞれ事情をもった人物が絡み合う関係とストーリーを描く予定だ。

ハ・ムヨムは、容疑者として挙げられ刑事らの圧迫捜査に耐えきれず自殺した父の無念を晴らすため、ガプドンを捕まえようと刑事になった。時効が過ぎ、ガプドンは死亡したと思っていたある日、ガプドンの痕跡を発見したことで、ムヨムとガプドンの対決が幕を開ける。

主人公ハ・ムヨムは俳優ユン・サンヒョンが演じ、ムヨムの父親を容疑者として挙げ、後に刑事となったムヨムと出会うヤン・チョルゴン役はソン・ドンイルが演じる。

また、キム・ミンジョンが精神科専門のオ・マリア役、イ・ジュンイがサイコバスの傾向を隠しながらバリスタとして生きるリュ・テオ役、キム・ジウォンがマチルダというペンネームを持つウェブトゥーン作家マ・ジウル役で登場する。

「あなたの声が聞こえる」のチュ・スウォン監督が演出を手掛け、「ロイヤルファミリー」のクォン・ウムミ作家が脚本を担当。ドラマ「救急男女」の後続番組として来月より放送を開始する予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング