新羅免税店、「東方神起」のファンフェスティバル盛況に開催

Wow!Korea / 2014年3月14日 17時27分

提供=新羅ホテル

新羅免税店は2014年3月13日(木)、ソウル奨忠洞のソウル新羅ホテルで、日本からの観光客を対象にした「東方神起」のファンフェスティバル「2014 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!」が盛況のうちに開催されたと14日に明らかにした。

約2時間に渡り行われた今回のイベントは、「東方神起」に会うために日本から直接韓国を訪れたファンを対象に準備されたもの。ホワイトデーイブの日に開催されるとあって、ロマンチックなコンセプトのもと、より身近な時間を過ごせるように参加人数限定で開催されました。新羅ホテルで開催されるだけあって、会場はフラワースタイリングで飾られたラグジュアリーな雰囲気で、公演前の飲料サービスや、様々なプレゼントがついたプレミアムなファンフェスティバルになった。

13日午後3時に始まった「東方神起」とファンの出会いは、アジアでも韓流スターとして有名な「東方神起」の人気を実感させる盛り上がりでスタート。ファンフェスティバルが始まるとすぐに会場はファンたちの歓声と「東方神起」を象徴する赤いペンライトの色で覆われ、「東方神起」は「How are you」「ジャーニー」など、数曲のヒット曲を熱唱してファンの声援に応えた。

今回のイベントは通常の大型ファンミーティングとは違い、より間近で「東方神起」を見ることができるとあって会場は熱気を帯び、参加者たちは「東方神起」の公演や、新羅免税店の広告撮影で着用した衣装や高級化粧品を提供するなどの様々なゲームを、「東方神起」と一緒に愉しんだ。また、ロマンチックなコンセプトに合わせて、抽選で選ばれた参加者の質問に彼らが直接答える時間や、「東方神起」が参加者の携帯電話に直接電話をかけ、語ってもらいたい愛の言葉をささやくイベントも行われ、ファンと一つになる楽しい時間を過ごした。

今回は「東方神起」の特別な提案もあり、今までのファンミーティングでは見られなかったハイタッチイベントと、最後に「東方神起」との記念撮影が行われ、短い時間でしたが盛りだくさんのファンフェスティバルが終了した。

新羅免税店は2011年から、日本や東南アジアなど世界的にも人気の高いK-POPスターである「東方神起」をモデルに起用している。新羅免税店の本店屋上庭園には「東方神起」のフォトゾーンを設けたり、ホームページや携帯サイトから「東方神起」の壁紙や待受画像がダウンロードできるなど、韓流ファンに向けたサービスも展開している。

新羅免税店の関係者は「韓流スターの間近で公演を楽しみたいというお客様のご要望にお応えし、限られた人員で行われたイベント」とし、「これからもお客様の多様なニーズを反映して、韓流を活かした文化とコンテンツを提供していきたい」と付け加えた。(提供=新羅ホテル)

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング