「JYJ」ユチョンの「スリーデイズ」が水木ドラマ1位に

Wow!Korea / 2014年3月14日 23時36分

「JYJ」ユチョン

ユチョン(JYJ)主演の主演ドラマ「スリーデイズ」(原題)が、13日の水木ドラマ視聴率競争で1位になった。

一方、前日まで1位のキム・ヒョンジュンの主演ドラマ「感激時代:闘神の誕生(以下「感激時代」)」(原題)は、自己最高視聴率を記録したものの、2位に。しかし、わずかな差なので、来週の水木ドラマ1位の座を狙って激しい争いを繰り広げそうだ。

14日、視聴率調査会社のニールセンコリアによると、13日に放送されたKBS 2TVの水木ドラマ「感激時代」第18話は、全国視聴率12.6%を記録。これは前話(12.2%)を0.4%上回るとともに自己最高記録となった。しかし、同時間帯に放送されたSBSの水木ドラマ「スリーデイズ」第4話は、前話(11.7%)に対し1.0%上昇してこちらも自己最高記録となる12.7%となって1位に。

「スリーデイズ」は放送4回にして「感激時代」を抜いて水木ドラマ1位の座を勝ち取ったことになるが、たった0.1%というわずかな差であるため、来週、更に入れ替わる可能性もあると見られる。「感激時代」が最終話まであと6回の放送を残す中、今後の水木ドラマ競争に関心が集まっている。

一方、同時間帯に放送されているMBC水木ドラマ「悪賢い離婚女」(原題)第6話は、8.5%を記録し3位にとどまっている。去年、俳優イ・ビョンホンと結婚した女優イ・ミンジョンの主演作であり、結婚後の初めてのラブコメディものである。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング