イ・ホンギ主演「百年の花嫁」 OST 第3弾は「AOA」のチョアが歌唱!

Wow!Korea / 2014年3月17日 21時41分

「AOA」チョア 写真提供:TV朝鮮 / FNCエンターテインメント

イ・ホンギ(FTISLAND)主演TV朝鮮ドラマスペシャル「百年の花嫁」(原題)でOST Part3「まだできない言葉」が 17日正午に公開された。今回のOST Part3「まだできない言葉」は、「AOA」のチョアが歌った女性バージョンで、7話に使用されたイ・ホンギが歌った男性バージョンもまもなく公開される予定だ。「まだできない言葉」は、愛に気づいていく切実な思いを込めた歌で、ドラマの中で真実の愛を悟っていく人物たちの感情をよく表現している。

チョアは最近「短いスカート」でセンセーションを起こして大ヒットしたグループ「AOA」のメインボーカル。歌手活動だけではなく、ミュージカル「ハイスクールミュージカル」で主人公ガブリエラ役を演じ、安定した歌唱力と演技力でミュージカル俳優としての可能性も認められた。

「FTISLAND」イ・ジェジンのサポートで話題になった「百年の花嫁」OST PART1「Into my heart」、OST PART2「My Girl」に引き続き今回公開される OST PART3「まだできない言葉」は、「AOA」チョア特有の哀切な声がお茶の間の視聴者たちの感性を刺激することと期待を集めている。

「百年の花嫁」は太陽グループ「長男の一番目の妻は皆死ぬ」という呪いを取り巻く計略と陰謀、そしてその中で咲き始める真実の愛を描くファンタジーメロドラマ。東洋的な素材が加味された独特の設定と、イ・ホンギ、ヤン・ジンソンなど主人公たちの好演で国内は勿論、海外でも大きな注目を集めながら、驀進中!

TV朝鮮ドラマスペシャル「百年の花嫁」(脚本:ペク・ヨンスク、演出:ユン・サンホ、 制作:アウラメディア)は、韓国で毎週金、土夜11時に放送中。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング