ガールズグループ「Alice white」 シングル「Baby Like That」」でデビュー

Wow!Korea / 2014年3月20日 11時58分

Alice white

ガールズグループ「Alice white」が、シングル「Baby Like That」でデビューすることがわかった。所属事務所スマッププロダクションが19日、明らかにした。

「Alice white」は15年間、クラシックマネジメントと公演企画を行ってきたスマッププロダクションが11か月間をかけて育成してきた5人組グループだ。

メンバーはリーダーのウンジョ(24)をはじめジェニー(23)、シウン(22)、アリン(21)、ミンヨン(20)で構成。この中でジェニーはホウォン大学実用音楽科に入学した実力派ボーカリストで、アリンはダンスと演技、ミンヨンはダンスとラップの才能に長けている。

デビュー曲「Baby Like That」では、キュートなメロディに恋人と別れた後、後悔しながら再び戻ってきてほしいという思いが込められた。

「MC THE MAX」の「君が呼んでいる」の作曲家イ・セファンがプロデュースを務め、「KARA」のアルバム作業にも参加したジニが作曲を手掛けた。

また、同曲の振り付けは「SISTAR」や「4Minute」、「MBLAQ」などと共に活動してきたダンスチームが引き受け、メンバーたちはステージで別名「愛嬌ダンス」という振り付けを披露する。

事務所側は「『Alice white』は純粋で清らかなイメージを標榜とするグループ」とし「ステージで可愛く、清らかながらもカリスマあふれる魅力を出していきたい」と語った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング