“ヒップホップ界の実力者” Crush 来月シングル「時々」発表

Wow!Korea / 2014年3月30日 8時58分

“ヒップホップ界の実力者” Crushたち

韓国のプロデューサー兼歌手Crush(クラッシュ/本名:シン・ヒョソプ/21)が来月2日、シングル「時々」を発表する。所属事務所アメーバカルチャーが28日、明らかにした。

楽曲「時々」は別れた恋人を懐かしむ男性のストーリーを込めたヒップホップR&Bだ。

2012年にシングル「Red Dress」でデビューしたCrushは、Zion.T、「ダイナミック・デュオ」、「リズムパワー」、Double K、Simon D、パク・ジェボム、ケリ、ヤン・ドングンら有名ヒップホップミュージシャンたちのアルバムにプロデューサー、ボーカルフィーチャリングで参加し、名前を知られている。

彼が携わった楽曲には、音源チャート1位をはじめヒット曲が多数あり、ヒップホップ界の隠れた実力者と言われている。ことし1月第4週、ガオンチャートで1位を記録したケリの「ちょっと後でシャワーして」には、フィーチャリングと編曲者として参加。最近では、ラッパーのLOCOが発表し音源チャートの上位圏に浮上した「閉じて」にも、作詞・作曲者として名を連ねている。

そのため、今回のCrushのシングルには、同僚ミュージシャンたちの応援が後押しする。

Crushは27日午後、自身のSNSにZion.T、GRAY、LOCOらミュージックビデオ撮影を共に制作した仲間の写真を公開した。この日の現場にはパク・ジェボムも応援に駆け付けたという。

事務所は「仲間たちがCrushのニューアルバムの広報を積極的に支援してくれている」とし、「彼らがCrushのカムバックを応援するのは、これまで共に作業しながら培った友情と感謝のため」と話した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング