ラッパーVerbal Jint アルバム「GO HARD」3部作で発表

Wow!Korea / 2014年3月30日 12時58分

ラッパーVerbal Jint

韓国のラッパーVerbal Jint(本名:キム・ジンテ/33)がニューアルバム「GO HARD」を3部作シリーズで発表する。所属事務所ブランニューミュージックが28日、明らかにした。

3部作中、来月初めにアルバムとして公開される「GO HARD Part.1:上向き平準化」は、2012年6月に発売したアルバム「10年間の誤読I」以降1年9か月ぶりのアルバムとなる。

事務所は「最初に見せるアルバムはヒット曲『よく見える』がタイトル曲のアルバム『go easy』の反対地点にある作品で、ラッパーVerbal Jintの本来の姿を感じることのできる完ぺきなヒップホップアルバム」と紹介した。

彼は長い時間待っているファンのため、28日正午、オンライン音楽配給プラットフォーム「SoundCloud」を通して、ニューアルバムのカラーを表した新曲「Rewind」を無料で公開した。

Verbal Jintは、自身のアルバム発表に関しては空白期が長かったが、デジタルシングルの公開やチョー・ヨンピルの「Hello」、シン・スンフンの「Love Witch」にラップで参加するなど話題を集め、また、「ダビチ」、ソ・イングク、SAN Eらさまざまな歌手とコラボレーションを行い、楽曲をヒットさせた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング