パク・チュンフン監督作「トップスター」中国でリメイク

Wow!Korea / 2014年3月30日 14時58分

映画「トップスター」

韓国俳優パク・チュンフンの監督デビュー作品「トップスター」が中国でリメイクされる。

配給会社ロッテエンターテインメントは「現在開催中の第28回香港国際映画祭(3月24日~4月7日)のフィルムマーケットで、『トップスター』が中国の有名制作会社AIM MEDIAにリメイク版権を売った」と28日、明らかにした。

AIM MEDIAは、2月に中国で公開した「北京愛情故事(北京ラブストーリー)」の制作会社で、同映画は1135万人の観客を動員し、約807億ウォン(約77億円)の収益をあげ、成功した。

リメイク作品は、来年、中国の大規模公開を目標にプロダクションが進行される予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング