イ・スンジェ&コ・ドゥシム、演劇「愛別曲」で老夫婦役

Wow!Korea / 2014年3月30日 16時58分

演劇「愛別曲」

韓国俳優イ・スンジェとコ・ドゥシムが老夫婦の愛と申し訳なさ、恨みの情緒を描いた演劇「愛別曲」に出演することがわかった。

(株)演劇熱戦は来る5月2日、ドンスンアートセンター・ドンスンホールで開幕する演劇「愛別曲」でイ・スンジェとコ・ドゥシムが老夫婦を演じると28日、明らかにした。

死を目の前にしたスンジャおばあさんは昔、自分の代わりに蛇にかまれて半身不随になった初恋のキムさんを常に心に留めて生きてきた。夫パクさんはそんなスンジャが憎くて気をもんでいた。

俳優たちは深まった歳月と死を前にして向き合う未練や申し訳なさ、そして許しと愛を方言で淡々と表現する。お互いに与えた傷と常に抱いていた罪悪感をすべて洗い落として、厚く溜まった情を確かめる過程を見ながら観客を感動させる。

コ・ドゥシムはスンジャ役を引き受け、強靭ながらも華奢な母親を演じ、イ・スンジェは妻の死の前で初めて許しを請う夫パクさんを演じる、同役には俳優ソン・ヨンチャンも共にキャスティングされた。

2007年、パパプロダクションの創作戯曲公募展の大賞受賞作を舞台化した作品で、2010年の初演当時、観客と評論家の両方で好評を博した。初演の舞台を披露した演出のク・テファンが今回も陣頭指揮を務める。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング