「少女時代」ヒョヨンを暴力容疑で訴えた人物は元カレ…韓国メディアが報道

Wow!Korea / 2014年4月4日 16時40分

「少女時代」ヒョヨン

「少女時代」ティファニーと「2PM」ニックンの交際報道が話題となる中、同じく「少女時代」のメンバーであるヒョヨンの元恋人の存在が明らかとなった。そして、その人物キム・ジョンヒョンに多くの関心が寄せられている。

複数の韓国メディアは先ごろ、ヒョヨン(少女時代)を暴力容疑で訴えたという”知人男性”が元恋人で作家のキム・ジュンヒョンであると報道。これを受けてヒョヨンの所属事務所であるSMエンタテインメント側は、ティファニーとニックンの交際について言及したのに続き、ヒョヨンとキム・ジュンヒョンは最近、決別したと発表した。その”最近”という発言が、3月末の「警察騒動」の時期である、との見方も強まっている。

1979年生まれだというキム・ジュンヒョンは「七転び八起きの人生」という書籍を出した作家。過去、事故に遭い心臓の大動脈が破裂し、右足に大きな障害を負ったものの奇跡的に回復し、世界50数か国を11か月かけて旅した経験を随筆した人物だ。

彼は、ボストン大学イングリッシュコミュニケーション学科に進学したが、中退。マサチューセッツ大学で経済学を専攻したという。以降、ブランドマーケティング会社の代表として各種放送にも出演した。キム・ヒョンジュンのFacebookには当時、番組に出演した際の写真なども掲載されている。

ティファニー&ニックン、ヒョヨン&キム・ジュンヒョンの恋愛記事が相次いで流れるとネットユーザーらは「ティファニーとニックン、おめでとう」と祝福する一方、「ヒョヨンとキム・ジュンヒョン氏の間には、いったい何が起こったのだろう」というコメントが多く寄せられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング