【会見レポ】「超新星」、「2PM」、「MBLAQ」らが記者会見で最高のパフォーマンスをファンに約束!

Wow!Korea / 2014年4月7日 1時14分

「2PM」右からニックン、Jun.K、ジュノ、ウヨン、テギョン

韓国Mnetより、“Mnet Japan”をはじめ、世界13カ国で放送中のWORLD NO.1 K-POP CHART SHOW「M COUNTDOWN」のグローバルツアー「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014」が4月2日(水)神奈川・横浜アリーナにて開催された。

2012年の「M COUNTDOWN HELLO JAPAN」以来、2年ぶりに日本で開催される今回の「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014」は、前回よりもさらにパワーアップ。韓国からは、「超新星」、「2PM」、「Girl’s Day」、「4Minute」、「MBLAQ」、チョンギゴ、「Block.B」、「CRAYON POP」、ソンミ、「M.I.B」、「GOT7」、「Ledapple」など、日本からは「Berryz工房」など人気アーティストによるライブステージのほか、日韓文化交流を目的とした「Meet&Greet」「レッドカーペット」「K-Cultureブース」などさまざまなイベントも展開され、大盛況となった。

公演に先駆けて行われた記者会見では、出演者のうち12組が登壇。リハーサルを終えた出演者は、ファンの大歓声を浴びながらレッドカーペットを歩き、続々と記者会見場に。それぞれフォトセッションではさまざまなポーズを取り、質疑応答では今の心境や意気込みなどを語った。

最初に会見場に現れたのは、実力派HIPHOPグループの「M.I.B」。Young Creamが腕にギブスをしての登場となったが、「手術も上手くいきましたし、時間が経てば完治すると思います」とファンの心配を払拭した。

Mnetにて、メンバーのKangNam がK-POP情報番組「JJANG!」、KangNamと5Zicが音楽番組「K-POP ZONE」のMCを務めるなど、Mnetとは縁のある「M.I.B」。5Zicは「カムバックステージを今回披露できるということが光栄だし、日本で新曲『CHISA BOUNCE』を初披露できるのがうれしいです。ベストを尽くして、ステキなステージをお見せしたいです」と意気込みを語り、同曲の見どころについては、5Zicの説明をKangNamが「持ってる人がいっぱい持っていっちゃう世の中だけど、俺たちは俺たちなりに頑張って前に進むぞ、っていう曲です(笑)」と通訳して紹介した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング