ラッパーMad Clown、チャート1位を席巻

Wow!Korea / 2014年4月7日 14時30分

Mad Clown

ラッパーのMad Clown(本名:チョ・ドンリム)が2枚目のミニアルバム・タイトル曲「我慢して」でチャート1位を席巻している。

去る4日に公開された「我慢して」は発売当日、主要音源チャート1位を獲得したのに続き、5日にも韓国最大の音源サイトであるメロンをはじめMnet.comやNAVER MUSIC、Daum Music、Bugs、Soribada、モンキーなど9つの音源チャートで1位に輝いた。

インディーズ音楽界で活動してきたMad Clownは昨年9月、「SISTAR」のソユとのデュエット曲「Stupid of Love」をヒットさせ注目を集めた。

「我慢して」は、激しい恋愛の果てに辿りついた男女の心情が収められた曲で、Mad Clownの鮮やかなラップにヒョリンのソウル溢れる音色が調和を成した。

同楽曲が大衆性を考慮したトラックだとすると、その他の収録曲はアンダーグラウンドラッパー出身のMad Clownらしいアイデンティティを感じられる作品となっており、大衆とヒップホップファンの両方を満足させる内容だ。

この中で楽曲「ストーカー」は、心に傷を負わせた女性に対して毒舌と批判を浴びせるラップ歌詞に豊かなメロディラインが対照を成し、印象的だ。同曲は5日、NAVER MUSIC7位、メロン13位、Mnet.com13位などを記録している。

音楽関係者は「Mad Clownは、Mnetのヒップホップサバイバル番組『Show Me The Money』で印象的なラップを披露し、また『Stupid of Love』をヒットさせたことで大衆的な認知度も高まった」とし「実力と大衆性を兼ね備え、ニューアルバムに対する期待も高まり、アルバムの好成績に繋がった」と説明した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング