イ・ヨンエのドキュメンタリー「イ・ヨンエの晩餐」、本で出版

Wow!Korea / 2014年4月10日 10時58分

ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」出演当時のイ・ヨンエ

ことしの旧正月連休に放送され話題を集めたSBSドキュメンタリー「イ・ヨンエの晩餐」が本で出版されたことがわかった。

本は韓食文化の美しさを描いた同ドキュメンタリーとタイトルは同じだ。6か月間に及んだ撮影のエピソードや女優イ・ヨンエの所感を収めた。

“韓流ブーム”を巻き起こしたドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」の主人公を熱演したイ・ヨンエは本で、朝鮮正祖の食膳を準備した過程などを詳しく紹介。食膳に上がったダべ物のうち、6種類の料理である赤飯やキキョウの根のナムル、キュウリのナムル、セリのナムルなどを直接調理する過程とそれにまつわる事情も伝えた。

ドキュメンタリーで紹介された両班(ヤンバン)家の食べ物体験もさらに具体的に追求。イ・ヨンエは慶北(キョンブク)英陽の載寧 李氏の一族の宗家でチャプチェやオマンドゥなどを学びながら、両班の家の料理に挑戦した。

また、ソウル三清閣で韓服デザイナーのハン・ウンヒ、陶芸家のイ・ヌンホなどを招待した晩餐会の裏話も伝える。

イ・ヨンエは本のエピローグで「6か月間の長い旅行を通じて、この土地で生きてきた多くの方々の記憶と向かい合った」とし「その長い記憶と経験が溶けて誕生したのが食べ物であり、食べ物はその土地に生きてきた人々が誰なのかを物語る文化だという事実も悟った」明かした。

ドキュメンタリー「イ・ヨンエの晩餐」メイン作家であるホン・ジュヨンと共に執筆した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング