「EXO」の新曲音源&振付け映像が流出、カムバックに支障も

Wow!Korea / 2014年4月10日 16時56分

「EXO」

韓国アイドルグループ「EXO(エクソ)」が今月発表するニューアルバムタイトル曲「Overdose」の音源と振付け映像がオンラインに流出したことがわかった。

10日、動画専門サイトYouTubeには「EXO」が韓国語と中国語で発表する「Overdose」の韓国語バージョンMP3ファイルが掲載された。3分30秒ほどのファイルには「Overdose」の音源のフルバージョンが収められている。

また「EXO」のメンバーが「Overdose」の振付けを練習している映像もオンラインコミュニティに一緒に流出し、SNSなどを介して広がった状態だ。

SMが著作権上の理由で音源と映像の再生を遮断する措置をしているが、複数の投稿者により再び公開されている状況だ。

当初、「EXO」は来る15日午後8時、蚕室(チャムシル)室内体育館で行う「EXO カムバックショー」を通じて音源を初公開する予定だったため、カムバック日程にも支障をきたすことになった。

所属事務所SMエンタテインメントは「音源が流出したことを把握して措置を取っている。流出経路を把握した後、立場を明らかにする」と述べた。

「Overdose」はヒップホップとR&Bをベースにしたアーバン風のダンス曲で、ビヨンセやクリス・ブラウンなどの有名ポップスターと作業したプロデュースチーム「The Underdogs」とSM歌手のヒット曲を手掛けた韓国の作曲家Kenzieが一緒に制作した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング