【公演レポ】「2AM」LIVEで呼びかけ「皆さんも僕たちと一緒に祈ってください」

Wow!Korea / 2014年4月23日 15時30分

左からジヌン、チョグォン、チャンミン、スロン

韓国をはじめとしたアジアの良質なエンターテイメントを幅広く招致し、ライブをはじめとしたさまざまな展開によって、国と国とを結ぶ懸け橋を目指すイベント「LIVE ARCH」。第10回を迎える「LIVE ARCHvol.10」が、4月20日(日)、TOKYO DOME CITY HALLにて開催され、「2AM」がゲスト出演した。

黒いスーツで「2AM」の4人が登場すると、会場もすぐにオールスタンディング。「電話に出ない君に」、「誰にも渡さないよ」と続けて披露し、一気に2AMの世界へと誘った。

メインMCに加え、応援MCとしてお笑い芸人「しずる」の村上純も駆けつけた。すると、トークが始まる前に神妙な面持ちのチョグォンから一言。「皆さんもご存知かと思いますが、韓国でとても痛ましい事故がありました。皆さんも僕たちと一緒に祈ってください」と訴えた。また今回の来日についても悩んだが、待ってくれている日本のファンのことを考えて来日を決意したことを明かすと会場は温かい拍手で応えた。

村上が「4人は本当に仲が良くて、ステージに出る直前まで話してるんですよ、それも日本語で」と舞台裏の様子を暴露。チャンミンが「ジヌン君も日本語が上手なので、1時間ぐらいなら日本語でフリートークができます」とジヌンに日本語でのトークを求めると、ジヌンは固まってしまい、照れ笑い。そんなキュートな姿にファンも顔をほころばせた。

続いて「後悔するだろう」、「ある春の日」、「君も僕のように(I Wonder If You Hurt Like Me)」を熱唱。ファンからは息ピッタリのかけ声がかかり、会場の一体感が増していった。

「『2AM』のこんなところが好き」のコーナーでは、事前にファンから寄せられたメッセージを披露。スロンの「こんなところが好き」は、「誰からもツッこまれるような天然なところ」、グォンは「やんちゃだけど歌うとカッコいいところ」などたくさん褒められて少し顔を赤らめた。チャンミンには「歌もダンスもそのステキな体も最高」というメッセージが寄せられ、村上に「『2AM』はダンスもうまいの?」とツッこまれると、4人揃って「いえいえ」と謙遜。チャンミンが「皆さん、2AMはバラード専門ですよ!」と訴え、会場は笑いの渦に。「僕たちのライブではダンスも見られますよ」と付け加えて、しっかりアピールした。

ジヌンには「常に笑顔でケタケタ笑っているところ」という内容に、最近笑いじわを気にしていることを明かすと、スロンが「だからいつもこうやってオバチャンみたいに笑うんですよ」と言い、手で顔を覆うように両目の目尻を押さえながら笑って見せて笑いを誘った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング