飲酒運転の「Leessang」キル、MBC「無限挑戦」を自主降板へ

Wow!Korea / 2014年4月24日 17時48分

「Leessang」キル

飲酒運転容疑で警察に立件されたグループ「Leessang」のメンバー キル(35、本名:キル・ソンジュン)がMBCバラエティ番組「無限挑戦」から降板することがわかった。

「無限挑戦」制作陣は23日「キルが自粛の時間をもつため、自主的に降板するという意思を伝えてきた」とし「制作陣はこれを受け入れ、当分の間は6人体制で収録することを決定した」と明らかにした。

続けて「今後、放送でキルが登場する部分は、できるだけ視聴者の皆さんに不便をかけない程度に慎重に調整し、放送する予定」と説明。先ごろ収録を終えた特集の一部は、放送しない方向で協議したという。

制作陣は「旅客船沈没事故により国民が悲しみから抜け出せずにいる時期に、また悪い知らせをお届けすることとなり、残念な気持ちでいっぱいだ。視聴者の皆さんが感じる失望感はどれだけ大きいか深刻に受け止め、深く反省している」と謝罪した。

この日、ソウル麻浦(マポ)警察署は、飲酒した状態で運転した容疑(道路交通法上飲酒運転)でキルを不拘束のまま立件した。彼は0時30分頃、飲酒状態でベンツ車両を運転し、ソウル地下鉄2号線の合井(ハプチョン)駅近くで警察の飲酒取り締まりによって摘発された。

当時、キルは免許取り消し数値である血中アルコール濃度0.109%状態だったことがわかっている。

所属事務所の関係者は「キルは飲酒運転をした事実に対し弁明の余地はないとし、深く反省している」とし「適切ではない行動で物議をかもしたことで、愛してくださるファンの皆さんを失望させてしまい、心よりお詫びする」と明らかにした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング