MBC水木ドラマ「悪賢い離婚女」、視聴率9.2%で放送終了

Wow!Korea / 2014年4月25日 11時22分

MBC水木ドラマ「悪賢い離婚女」

MBC水木ドラマ「悪賢い離婚女」(原題)が視聴率9.2%で幕を下ろしたことがわかった。

25日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると前日(24日)午後10時に放送された「悪賢い離婚女」16話は全国基準視聴率9.2%、首都圏基準10.7%を記録し、性別・年齢基準では40代女性(19%)が最終話を最も多く視聴したという。

自己最高視聴率は3月5日に放送された3話の10.3%で、全体16話の平均視聴率は8.5%だった。

他の視聴率調査機関TNmSによると最終話の視聴率は7.5%だったという。自己最高視聴率は13話の9.2%、全体平均視聴率は7.7%だった。

新妻イ・ミンジョンが離婚女として出演し関心を集めた同ドラマは、ことし2月に視聴率5.4%でスタート。俳優の好演と比較的現実的な愛の物語でマニア視聴者を生んで好評を得た。

ただ、“規模”と“ジャンル”を前面に出したKBS2TV「感激時代」やSBS「スリーデイズ」の間で視聴率8~9%に留まり、なかなか盛り返すチャンスを掴めなかった点は残念だったといえよう。

イ・ミンジョンは前日に番組ホームページに掲載したインタビュー映像で「本当に多くの思い出と意味がある作品。放送が終了し、ほっとしながらも寂しい。愛してくださりありがとうございます」と感想を述べた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング