キム・ギドク監督の新作「ONE ON ONE」は大韓民国の現在を診断する映画

Wow!Korea / 2014年4月27日 18時58分

キム・ギドク監督

キム・ギドク監督が24日、新作映画「ONE ON ONE」の公開を控え、制作会社キム・ギドクフィルムを通し、「『ONE ON ONE』はこの時代に人間の価値が尊重されているのかについて問い掛け、いま生きる大韓民国の現在を診断する映画」と明らかにした。しかし、いまだ公開映画館が決定していないと伝えた。

また、「『ONE ON ONE』に向けた多くの関心と愛情をお願いし、映画を通し、時代の良心や人間の真の価値が何か、考えるいいきっかけになると願っている」と付け加えた。

韓国映画「ONE ON ONE」は女子高生が殺害された後に起こる、容疑者7人とテロ団体「影」7人の息をのむ対決を描く。韓国俳優マ・ドンソク、キム・ヨンミン、イ・イギョン、チョ・ドンインらが出演する。5月22日韓国公開。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング