KNTV「キレイな男」 IU オフィシャルインタビュー

Wow!Korea / 2014年4月28日 11時49分

「キレイな男」に出演の歌手IU

-「キレイな男」のシナリオを初めて読んだときの感想と、IUさんが出演を決めた理由を教えてください。

私はトッコ・マテを10年間片思いするひたむきな女の子、キム・ボトン役を演じているのですが、ボトンというキャラクターが生き生きとしていて元気いっぱいな、魅力溢れるキャラクターであるため絶対にやりたいと思いました。原作は漫画なのですが、読んでみたら、面白くて時間が過ぎるのを忘れてしまったほどでした。それで、さらにやってみたいと強く思うようになりました。

-溌剌としたキャラクターを演じましたが、テレビで見るIUさんも元気な性格に見えます。実際のIUさんとボトンでは、どんなところが似ていると思いますか。

よくムッとするところが似ていると思います。私も眠れないときや、食べものを取られたりすると、ムッとするほうなんです(笑)ボトンはマテを見ているときに誰かが邪魔をしたり、マテのためにしてることを誰かが止めたりすると怒りますよね。好きなことを邪魔されることに対してすごく怒るというところが、よく似ていると思います。

-ボトンはとても元気で、ドラマに面白さを与える要素となったと思いますが、もうひとつの面白さは恋愛模様だと思います。いつもマテだけを見つめているボトン。激しい片思いをしていますが、一方でマテとは異なるタイプのピュアな性格のチェ・ダビデが現れます。そんなボトンを演じながら、ボトンに対してどんな風に思ったのか、悩んだことはあったのか、教えてください。

ボトンは10年間、マテだけを見つめて生きてきたので、誰かに愛されたり、女性として見られたりしたことがなかったのだと思いました。誰かに愛されたのは初めてだったので、それが愛だと気づかなかったのです。ダビデのことを、気が合うソウルメイトのような存在としか感じなかったのです。ところがある日ダビデから告白され、自分が好きな男性と自分のことを好きな男性の狭間ですごく混乱するんですね。葛藤する姿がとても人間的だと思いましたし、理解できました。ボトンを客観的に見たときに、ダビデの気持ちに気づかないことにイライラしたりもしました。でも、最終的にボトンは自分が好きな男性を見つけてその人の元に行きますよね。彼女の選択はカッコイイと思います。ただ、ダビデの純情なところもとても美しいので、ダビデと結ばれても、ステキなカップルになっただろうと、残念な気もします。

-もし、IUさんがボトンだったら、チェ・ダビデとトッコ・マテのどちらを選びますか。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング