MBC新ドラマ「改過遷善」 視聴率6.9%でスタート

Wow!Korea / 2014年5月1日 10時39分

MBC新ドラマ「改過遷善」

MBCの新ドラマ「改過遷善」が、視聴率6.9%でスタートした。

1日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、4月30日午後10時に放送された「改過遷善」は全国基準6.9%、首都圏基準7.3%の視聴率を記録。これは、前作「悪賢い離婚女」の初回放送(2月)より1.5ポイント高い結果だった。

「改過遷善」は、大手法律事務所のエース弁護士キム・ソクジュが事故で記憶を失った後、自身の人生を振り返り新たな人生を生きるヒューマン法廷ドラマだ。主要キャラクターが紹介された第一話では、特に主演キム・ミョンミンの熱演が好評となった。

一方、同時間帯のライバル作とされるSBS「スリーデイズ」は12.3%、KBS2「ゴールデンクロス」は6.6%の視聴率を記録した。

なお、その他の視聴率調査機関TNmSによると「改過遷善」の初回は全国基準6.3%、首都圏基準8.3%と集計された。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング