【会見レポ】「超新星」ユナク「新しいグループで新曲練習中! 」

Wow!Korea / 2014年5月1日 11時12分

左から野島直人、ユナク、綿引さやか

韓国で人気を博した創作ミュージカル「ON AIR(オンエアー)~夜間飛行」がついに日本上陸を果たす。ラジオ局を舞台に、恋に仕事に一生懸命な若者たちの成長を描くロマンティック・ストーリーの本作で、主演を務めるのは超人気グループ「超新星」のリーダーで、6月に公開される日本映画「無花果の森」で単独主演を果たすなど、俳優としても注目を浴びるユナク(超新星)。

本作の上演に先駆け、4月28日(月)、東京・銀座Cafe Serreにて記者会見が行われ、ユナクは共演者の綿引さやか、野島直人とプロデューサーのシン・ジョンファと共に登壇した。ユナクはシックな黒を基調にしたスーツで登場。「今回、『ON AIR』でジェイという役をするユナクです。よろしくお願いします。」とにこやかにあいさつ。続けて「アヤ役をつとめさせていただきます、綿引さやかです。よろしくお願いします」と綿引さやかが美しい微笑みを見せると「アニョハセヨ。チョヌン野島直人イムニダ!通訳お願いします(笑)」と野島直人が日本人記者たちを前に韓国語で自己紹介をし、記者から笑いを誘った。

-プロデューサーのシン・ジョンファさんはなぜこの作品を作ろうと思いましたか?

PD:この作品は2008年3月、韓国で初演を行い韓国では長く愛された作品です。私はもともとラジオ作家出身でその経験を元に作ることになりました。韓国でもアイドルスターの話はありますが、舞台を日本に移して、新感覚の作品を作りたいと思いました。

-ユナクさん、この話を頂いたとき、どう思いましたか?

ユナク:人気グループのリーダーという設定は一緒じゃないかなと思いました。正直、去年11月に日本で「あなたの初恋探します」というミュージカルに出演したので、今年はちょっとミュージカルを休もうかと思っていました。でも、この「ON AIR」というミュージカルは3年前からお話を頂いていて、台本を見た瞬間すごいおもしろいと思いました。前から、日本でミュージカルをやる時は日本語でやりたいと思っていました。今回7割くらいが日本語ということですし、日本の女優さんと俳優さんと共演できるという事ですごく新鮮だと感じました。内容も観客と一緒に作っていくというコーナーもあり、とても素晴らしいと思って決めました。

-本作の見所をお願いします。

ユナク:観客のみなさんと一緒に楽しく作っていくミュージカルという設定なので、ひとつひとつのシーンが全部大事だと思います。特に、居酒屋のような所にお客さんを呼んで一緒に会話し、お酒飲みながら何かやるというシーンがありますがそういったシーンはすごく珍しいので、絶対面白いなと思いました。また、僕がラジオのDJになって、お客さんからのメッセージを読んで紹介するという設定もすごく面白いなと思いました。毎回毎回違う内容が入っているので、そういう所もすごく新鮮だと思います。また曲もすごくいいので、たぶん初めて見る方は新鮮で、いい意味でショックを受けると思います。

-綿引さやかさんは韓国が初めてですが、リハーサルの間、何かサポートする計画は?

ユナク:あります!さっきもちょっとバックステージでいろいろ話したが、初めてということなので、野島さんと一緒においしいご飯でも食べながら、いろいろ話しながら仲良くなって最高のステージを見せたいと思います。

-綿引さやかさんと野島直人さんの第一印象はいかがでしたか?

ユナク:綿引さやかさんはすごく明るい方ですし、みなさん、さわやかで実力派ということも聞きました。すごく優しい方たちで、綿引さやかさんはすごくかわいいし、野島直人さんはかっこいいですね。

(ユナクから「野島直人さんがかっこいい」と言われ、身を乗り出して、「(ユナクが)かっこいいです!実は同い年なんです。」という野島直人。お互いを褒め合う二人に会見場には笑いが起きた。)

-野島直人さんとユナクさんの第一印象は?

綿引さやか:野島さんは本当のお兄ちゃんと思うくらい、たくさん舞台を共演させていただいています。ユナクさんは、「超新星」のファンの「Milky way」の皆さまに共演させていただくと報告すると「ユナクさんはこういう方で、こんなにステキで」と魅力をたくさん、たくさん、事前に教えて頂きました。今日お会いしたら、まさにその通りだと思いましたし、実際お会いしてみると本当にステキで、優しくて、気さくな方なので、これから共演させていただくのが楽しみです。

-綿引さやかさんはK-POP はお好きですか?

綿引さやか:まだまだ勉強中です。知らないこともたくさんあります。先日もユナクさんのファンの方がミュージカルの楽屋にユナクさんのソロアルバムを送ってきてくださったので、毎日聞いています。

(聞いていますよ!と野島直人も身を乗り出してユナクに報告)

そうやって、色んな方がサポートしてくださって韓国に行くまでにもっともっと知りたいなと思っているので色々教えてくださいね。

-野島直人さんは韓国ミュージカルの経験がおありですが、初めて出演したときの感想は?

野島直人:最初、大学路でやってる「パルレ~洗濯~」という作品に出させていただいて、ソウル公演だったので全部韓国語でやらせていただきました。ちょうど公演の1か月前に話をいただいて、1か月間だけしか韓国語の勉強はせずに行ったので、右も左もわからないまま韓国語をしゃべったのが舞台の上でした。韓国ミュージカルに僕は親しみを持っていますし、今回こうやって参加させていただくということを本当に光栄に思います。日本人の役なのであまり韓国語を話す機会はないと思いますが、さっきユナクさんが言ったとおり、日本語のアドバイスとかっていう交流で日韓の交流を深めていけたらいいなと思っています。

-これから3週間ソウルでの稽古について綿引さやかさんへのアドバイスをお願いします。

野島直人:見て学べ!!ひと言でいうとそうなんですが、本当に韓国のみなさんはフレンドリーに接して下さるのでこちらも、思ったことを伝え、お互いを信頼することが大事だと思います。

-Twitter上でユナクのファンと野島直人のファンが交流を始めているとお聞きしましたが?

野島直人:出演が決まって、どうしても日本人は日本人、韓国人は韓国人というくくりになりがちですが、僕はそういう所を取っ払いたいと思い、Twitterも返せるときは皆さん全員に返すようにしています。そういう所から僕のファンの人がユナクさんのファンと交流したり、ユナクさんのファンの人が僕に交流してくれたりと、すごくいい状態だと思います。

(ユナクも、「すごくいい状態だと思います」と同じ言葉を言うと、共演者3人が笑い合う姿が見られた。)

-「MR.MR」とのライブは超新星とのライブと違いがありますか?

ユナク:今回平均年齢が減りましたよね(笑)。今回「MR.MR.」の4人とは練習にもう入っていて、今まで「超新星」は骨盤を使ったダンスをやってきたとファンの方からメッセージがいっぱい来るんですが、「超新星」とは違うもっとパワフルな激しいダンスと歌、パフォーマンスそして衣装ですね。ミュージカルじゃなくて“本当にライブに来た”というステージを見せたくて、すごくがんばっているので本当に楽しみにしてください。今まで聞かせたことがない新曲も披露します。これで売れたら「超新星」を捨ててそっちへ行っちゃおうかな(笑)。

(「ダメです!(綿引さやか)」、「冗談ですよ!(野島直人)」と共演の二人が「超新星」を心配する場面も。「嘘じゃなくて!」とまだまだ笑わせるユナク。)

本当に、楽しみにしてください。「MR.MR.」もすばらしい実力を持っていて、いいパフォーマンスと舞台で魅せます!!

-ミュージカルに出演する超新星のメンバーにアドバイスはありますか?またメンバーが観に来る予定は?

ユナク:アドバイスはあんまりしないです。うるさいから(笑)。でもジヒョクには「もっとがんばって練習しなさい」と言いました。この前、韓国でファンミーティングをしたんですが、ファンの方が、ジヒョクに「がんばってね、観に行くから」とプレッシャーをかけたので、(ジヒョクは)たぶん今も練習しているんじゃないかな(笑)。ジヒョクとソンモは観に来ると約束したのでそれも楽しみに待っています。たぶんはソンジェくん来ないと思います(笑)

- 日本と韓国という国境を越えたラブストーリーの本作。国境を超えた愛についてどう思いますか?

ユナク:僕は日本で住みたいと昔から言っていました。僕はまだ先の話だと思うんですが、僕の母は日本の方でもいいから、早く付き合えとか、結婚しないの?といいますが、まだその予定はありません(笑)。でも、今回(ミュージカルで)国境を越えた愛を試してみて、母と相談して日本人の奥さんにするか、韓国人の奥さんにするか決めたいと思います(笑)。今回舞台でそれをお見せできるかなと思います。楽しみにしてください。

綿引さやか:“愛”というのは世界共通でみなさんがもっているもの。日本と韓国、国が違ったり言語が違ったり、色々な違いがある中で共通した愛のテーマみたいなものを出していきたいと思います。韓国と日本、ミュージカルとポップス、それが一つになるからこそ生まれるエネルギーでとってもロマンティックなラブストーリーをお客様と一緒に作って行きたいと思います。

(綿引さやかのコメントに対し、「良いこと言ったねー(野島直人)」「なんで俺はこういうコメントができないんだろう(ユナク)」とまたまた3人で笑い合う姿が見られた。)

野島直人:今回、このユナクさん(ジェイ)と綿引さん(アヤ)の恋愛が中心になって動いていく話なのですが、まず音楽とかこの作品で「国境を越えた愛っていうのもいいな」と思ってもらえる作品になればというのが僕の思いです。愛は形に見えないものですし音楽も目に見えて形に残るものではないので、そういうものって美しかったり憧れだったりすると思うので。国を超えて出会うことってなかなか無いですけど、作品を通して興味を持ってもらえればいいなと思います。

今回記者会見には出席できなかった「MR.MR」のジン、テイ、リュ、ドヨンの4人はジェイ(ユナク)がリーダーとして所属していた5人組アイドルグループのメンバーに抜擢され、既にダンスの練習にも入っているという。

そんな劇中のアイドルグループのパフォーマンスも期待される。

日韓豪華キャストの共演が実現、観客がリアルタイムにステージに参加できる仕掛けもあるなど、今までのミュージカルにはない新感覚ミュージカルと大きな話題を呼んでいる。

「ON AIR~夜間飛行」あらすじ

5人組アイドルグループのリーダーとして、熱狂的なファンを持つジェイ。人気絶頂のなか兵役についた彼は、初めての休暇中にある事件を起こし、トップスターの座から転落してしまう。それから1年後。

東京行の飛行機の中で、ジェイはラジオ番組のディレクター、アヤと出会う。深夜のラジオ番組 のDJとしてカムバックすることになったジェイは、収録スタジオで偶然、アヤと再会。最初はぶつかり合ってばかりいた2人は、しだいに惹かれ合っていくのだが…。

<公演概要>

■公演タイトル:ミュージカル「ON AIR~夜間飛行」

■公演日時:2014年6月5日(木)~6月8日(日) 全7回予定

■会場:五反田ゆうぽうとホール(東京都品川区西五反田8-4-13)

会場HP:http://www.u-port.jp/access.html

■出演者ユナク(「超新星」)/綿引さやか/ジン(「MR.MR」)/テイ(「MR.MR」)/リュ(「MR.MR」)/ドヨン(「MR.MR」)/野島直人

■料金:未定

■チケット発売情報:チケットぴあ、他PGにて発売予定

■公演に関するお問い合わせ:株式会社東京音協イベント運営部担当:上原・寺西

TEL:03-5774-3011 FAX:03-5774-5345

Email:onkyo@t-onkyo.co.jp

■企画・製作・主催:SOOP

■協力:松竹株式会社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング