ソン・スンホン主演映画「人間中毒」制作報告会も韓国内初“19禁”!?

Wow!Korea / 2014年5月7日 11時18分

映画「人間中毒」ポスター

旅客船セウォル号沈没事故の救出作業が難航し、今なお行方不明の犠牲者に韓国の国民がそして世界が衝撃の混乱で心を砕く中、4月17日(水)に予定されていて急遽中止されたソン・スンホン主演映画「人間中毒」 (提供/配給: NEW、監督: キム・テウ、製作: (株)アイアンパッケージ)制作報告会が、7日ソウルにて開催される。

本作は、2014年韓国で最も破格的なメロと前評判で注目を集めるキム・テウ監督の新作。

当初の予定通り、「情事」「スキャンダル」「春香秘伝 The Servant 房子伝」「恋の罠-淫乱書生-」を演出した “19禁メロマスター”キム・テウ監督と “19禁トークマスター”シン・ドンヨプによって開かれる報告会は“かつてないユニークなトークショーケース”と、さらに注目を集めている。

「人間中毒」は、ベトナム戦争が終盤戦で追い込みをかけた1969年、厳格な位階秩序と上下関係で築かれた軍の官舎の中で起こる男女の秘密で破格的なラブストーリーを描いた作品。

<ABOUT MOVIE>

タイトル: 「人間中毒」

脚本/監督: キム・テウ

提供/配給: NEW

製作:(株)アイアンパッケージ

出演: ソン・スンホン、 イム・ジヒョン、 チョ・ヨジョン、 オン・ジュワン、 ユ・ヘジン、 チョン・ヘジン、 ぺ・ソンウ他

公開: 韓国にて5月14日予定

<STORY>

1969年、 最も致命的スキャンダル!

ベトナム戦争の英雄であり同時にエリート軍人でもあるキム・ジンピョン'(ソン・スンホン)。その夫を将軍にしようという野望を持つ献身的な妻のイ・スクジン'(チョ・ヨジョン).。ある日、 キム・ジンピョンの部下で忠誠を誓うギョン・ウジン (オン・ジュワン) 大尉が入って来て、 彼の妻チョン・ガフン'(イム・ジヒョン)と一緒に軍の官舎に引っ越して来る。 ジンピョンは拒むことのできない魅力を放つガフンに強烈な震えを感じる…

会ってはいけない二人、最上流層軍官舎。その中で、誰にも知られてはならない“致命的スキャンダル”が今、始まる。

“君に会えないと息ができない”

“どうしてこんなに胸がときめくの?”

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング