“セウォル号オーナーの側近”とされる女優チョン・ヤンジャ、出演ドラマ降板へ

Wow!Korea / 2014年5月8日 9時44分

チョン・ヤンジャ

“セウォル号オーナーの不正”捜査と関連し検察が召喚する方針であることが知られている女優チョン・ヤンジャ(本名/キム・ギョンスク)が、出演中だったMBCドラマから近いうちに降板することがわかった。

7日、MBC関係者は「日日ドラマ『輝くロマンス』に出演しているチョン・ヤンジャが事前に撮影を終えた収録分を来週まで放送することに決定した」と明らかにした。これにより、16日に放送予定である99話を最後にチョン・ヤンジャはドラマから降板する。

同関係者は「ドラマの展開上、不自然にならない範囲内で、他の出演者の日程などを考慮しこのような決定を下した」とし「視聴者の方々に迷惑をかけないよう最善を尽くす」と付け加えた。

一方、先日チョン・ヤンジャはインタビューでユ・ビョンオン前セモグループ会長一家の不正に関与した、との疑惑を否定している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング