“2012年デビュー組”3組出演「KMF 2014 ~最強新人祭り~」開催へ

Wow!Korea / 2014年5月12日 8時58分

(C)www.japankorea.org

毎年9月、K-POPを通じて分かち合いのチャリティーを行ってきているGoodwillコンサート「KMF2014(7th韓流ミュージックフェスティバル)」が、ことしも9月21日(日)渋谷公会堂にて開催される。ことしは2012年に韓国デビューした、今、最も期待を集めている3組が、アイドル激戦時代を勝ち抜く為、熾烈な音楽合戦を繰り広げる。

1組目は、Voice, Visual, Value In Excelsis=VIXX。最高のVoice、最高のVisual、最高の Valueを兼ね備えた6人組アイドルグループ「VIXX」。2012年Mnetのオーディション番組「My DOL」での活躍が認められ、ソン・シギョン、ソ・イングクなどを擁するジェリーフィッシュ・エンターテインメントより「SUPER HERO」でデビュー。爽やかな6人の少年は、「傷つく準備ができている」でセクシーなヴァンパイアに変身し注目を集めると、知名度・人気共に一気に急上昇!昨年末リリースした「VOODOO DOLL(呪いの人形)」では、強烈なインパクトを残し、遂に、地上波1位獲得!トップアーティストの仲間入りを果たした。既に日本でも単独公演を成功させるなど、今、最もホットな注目グループだ。

2組目は、日本でも人気のガールズグループ「T-ARA」の弟分「SPEED」。「SPEED」は、2012年に「男女共学」の男性ユニットとして結成され、「Lovey-Dovey Plus」でデビューした7人組アイドルだ。約1年ぶりとなることし2月、サーカスのコンセプトで構成した「からかいに行く」で華麗にカムバックを果たすと続いて、「Block.B」のジコを弟に持つリーダー テウンの自作曲「Zombie Party」を発表し、思わず真似したくなるほど特徴的な振り付けで印象づけた。また4月には、強烈なドラムビートとシンセサウンドが調和した新曲「Look at me now」を発表するなど、1年の空白を埋めるべくエネルギッシュに活動中だ。デビュー後にメンバーの大幅な入れ替えや、カムバックまでの長い空白期間などを乗り越え、今年、大きく羽ばたく準備を整えた「SPEED」に、要注目だ!!

3組目は、「ピエロである6人が、最高の音楽とパフォーマンスで歌謡界の王冠をかぶりたい」という意味が込められた6人組アイドル「C-CLOWN」<CROWN(王冠) CLOWN(ピエロ)の略>。中毒性があるメロディが特徴的な「SOLO」でデビュー。その後、「遠ざかりそうで」「揺れている」など、どこかノスタルジックで耳に残る印象的なメロディラインの曲を発表し、彼らだけの音楽スタイルを確立してきた。ことし2月には、約9か月ぶりに、不義に立ち向かう戦士コンセプトを掲げた「Justice」でカムバック!これまでの感性的なイメージを一新し、新たな音楽ジャンルに挑戦した彼らから目が離せない。

また、GFSC(Good Friends Save the Children)チャリティーキャンペーン(文化芸術を通したアジア貧困地域子供教育支援と東日本大震災復興支援)として、今回特別に、全出演者とのチャリティースペシャルハイタッチ会が行われることになった。ブレイク必至!輝くアイドル総勢19人全員と、より近くで触れ合えるチャンスは、新人の今しかできない豪華な醍醐味と言えるだろう。本公演とGFSC(Good Friends Save the Children)チャリティーキャンペーンで、観客と共に「分かち合いの精神」を発信し、アジアの未来の子供たちに希望と夢をプレゼントする。

昨年に引き続き、韓国放送局「MBC MUSIC」が直接演出を担当する為、ことしもアーティストの単独公演とは一味違ったコラボやフィナーレなどのスペシャル演出も大いに期待される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング