【個別インタビュー】「MYNAME」初のライブハウスツアーへの意気込み&メンバーの魅力を語る!

Wow!Korea / 2014年5月12日 13時54分

左からジュンQ、チェジン、コヌ

ことし1月、初のホールツアー「MYNAME JAPAN HALL TOUR2014~HANDS UP~」を大成功させ、3月26日にリリースされた2ndアルバム「FIVE STARS」は、オリコンのウィークリーランキングで5位を獲得。4月23日(水)と27日には東京と大阪で開催した「MYNAMEファンミーティング~新春の集い~」でファンを魅了し、ますます勢いに乗っている5人組アイドルグループ「MYNAME」。

5月からは初のライブハウスツアー「MYNAME LIVE HOUSE TOUR2014“ WOW! ”(仮)」の開催も決定し、目を見張る活躍を続けている彼らが、ファンミーティングを終えた4月某日、都内にてインタビューに応じてくれた。今回はコヌ、ジュンQ、チェジンの3人が登場。ファンとの触れ合いを通じて感じたこと、ライブハウスツアーへの意気込みはもちろん、星のようにキラキラ輝くメンバーの魅力やプライベートまでを流暢な日本語で、率直に語った。

-ことしは1月のホールツアーで幕を開けてから、2ndアルバムリリース、池袋などでのリリースイベント、握手会、ファンミーティングと精力的に活動されていますが、日本のファンとの触れ合いを通じて、どう感じていますか?

コヌ:まずはすごく感謝しています。今回の活動は今までやったことのないことに挑戦し、ファンミーティングではファンの皆さんと一緒に踊ったりして、一つになれたような気がするので、それが一番よかったです。4月のイベントが全部終わった後、5月もライブハウスツアーがあるので、それも楽しみです。

チェジン:今回の活動では、ファンの皆さんがいっぱい来てくれたことに感謝しています。ありがとうございました。

ジュンQ:僕も同じですね。公演とかラジオ出演とか、いろんな活動がありましたが、たくさん応援していただいて、本当に感謝しています。また5月のライブもあるし、楽しみです。

-ことしのこれまでの活動の中では、何が一番印象に残っていますか?

コヌ:1月のホールコンサートの大阪公演です。僕の誕生日をファンの皆さんがサプライズで、人文字を作って祝ってくれたので、本当に感動しました。僕だけのイベントになったようで、本当にいい思い出です。

チェジン:亀戸での「FIVE STARS」のリリースイベントですね。その日、雨が降って、本当に寒かったんですが、朝からファンの方たちがいっぱい来てくれたので、いい思い出になりました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング