「EXO」公演、有名振り付け師トニー・テスタ氏が総演出

Wow!Korea / 2014年5月14日 14時16分

EXO

アイドルグループ「EXO」の初単独コンサートに世界的な振り付け師トニー・テスタ氏が参加することがわかった。「EXO」の所属事務所SMエンタテインメントが14日、明らかにした。

トニー・テスタ氏は「EXO」が今月23~25日、オリンピック公園体操競技場で開催する単独公演で総演出を務める。

彼は、ブリトニー・スピアーズやジャネット・ジャクソン、カイリー・ミノーグなど有名ポップスターらの振り付け作業に参加。また「東方神起」の「Catch me」や「Something」、「SHINee」の「Dream Girl」や「Everybody」、「EXO」の「Wolf」、「Overdose」などのパフォーマンスを構成した。

所属事務所は「『EXO』がデビューから2年で初めて披露する単独公演であり、音楽とパフォーマンス、魅力が集約されたステージになるだろう」と語った。

なお、「EXO」は現在ニューミニアルバム「Overdose」で各種音楽チャート1位を席巻し、韓国と中国で同時に活動している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング