「星から来たあなた」主役コンビ、2人合わせた広告収入500億ウォン

Wow!Korea / 2014年5月15日 9時51分

チョン・ジヒョン

大ヒットドラマ「星から来たあなた」の主演チョン・ジヒョン、キム・スヒョンが広告界でも前例のない”大爆発”を記録している。

15日、広告業界によるとチョン・ジヒョンとキム・スヒョンは「星から来たあなた」以降、広告をそれぞれ25本と35本ほど契約したという。

もちろん、以前からすでにA級スターであるため、広告界のトップモデルとして活動していた2人はそろって約15件の製品広告モデルを務めていた。

しかし、ドラマ後は既存の広告を再契約するだけでなく、新たな広告契約を10~20件ずつ締結し、彼らは広告市場でずば抜けた価値を誇っている。

特に、この人気の基盤には中国市場が大きな役割を果たしている。「星から来たあなた」が中国動画サイトで37億ビュー(13日基準)の再生回数を記録するなど爆発的な人気を博し、大陸の大きな広告市場がそっくりそのままチョン・ジヒョンとキム・スヒョンへと向かっている。2人はこの人気に応えて、ドラマ終演後に相次いで中国へ向かった。

広告界によると、チョン・ジヒョンは既存に抱えていた15件に加えて10件の広告を新たに契約。合計25個の製品の広告モデルとして抜てきされた。モデル料金額としては約200億ウォン(約20億円)水準だと分析される。

一方、キム・スヒョンはおよそ35件の広告契約を結んだ。やはり、既存の15件にプラスして、ドラマ終演後は20件の新契約を締結。金額は300億ウォン(約30億円)にのぼるとされる。

しかし、2人は巨額のモデル料にも関わらず契約期間は1年というケースが大部分。

さらに驚くべき点は、いまも相次いで新たな広告オファーが入っていることだ。

ある広告界の関係者は「ぺ・ヨンジュンが”ヨン様”として日本で爆発的な人気を誇っていた時期もここまで多くの広告撮影は行っていなかった」とし「広告数についてもそうだが、チョン・ジヒョンとキム・スヒョンはモデル料も破格の数値だ」と伝えた。

キム・スヒョンのマネジメントを務めるキーイーストのシン・ヒョジョン室長は15日「関係者は、誰もが『ここまでの人気を見たことがない』と驚いている」とし「ドラマが終演したら、すぐにブームは平常に戻るのが通常なのだが、今回のケースは時間が経つにつれて人気が高まっていることに私たちも驚いている」と明かした。

また、チョン・ジヒョンのマネジメント側は「現在も進行中の広告が多い」とし「ドラマの余波が続いている」と伝えた。

ドラマ終演後、アジア7か国9都市でファンミーティングツアーを展開しているキム・スヒョンは、18日の東京をラストに休息に入る予定。少しの間、休暇を取りながら次回作を検討する計画だ。

一方、チョン・ジヒョンは休息後、来る8月にチェ・ドンフン監督の「暗殺」の撮影に入る予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング