「EXO」メンバー 訴訟提起KRISをSNSリストから削除…ファンら動揺

Wow!Korea / 2014年5月15日 18時0分

「EXO」

「EXO」のメンバー、KRIS(クリス/23)が所属事務所SMエンタテインメントを相手に訴訟を提起した中、他メンバーたちがクリスのSNSアカウントをフォロー(友人)リストから削除した。

CHANYEOL、TAO、LAYのインスタグラムのフォローリストからKRISの名前が見られない状況だ。特に同じ中国出身のメンバーであるTAO、LAYのリスト削除は、ファンらに衝撃を与えている。

メンバーのSEHUNは15日午後4時頃、クエスチョンマークの画像と共に「…」という文章を掲載した。

KRISは15日、所属事務所であるSMエンタテインメント相手に専属契約の無効を訴え、「専属契約効力の不存在確認」の訴訟を提起した。これについて、事務所側は「訴訟の事実を確認中であり、突然のことで動揺している」とし「『EXO』の活動が滞りなく行われるようにベストを尽くしていきたい」としており、今後のグループ活動が心配されている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング