「A Pink」チョン・ウンジ、KBS「トロットの恋人」ヒロインに抜てき

Wow!Korea / 2014年5月20日 7時58分

「A Pink」チョン・ウンジ

韓国ガールズグループ「A Pink」のチョン・ウンジがKBS2TV新月火ドラマ「トロットの恋人」(原題)のヒロインにキャスティングされたと所属事務所A CUBEエンターテインメントが19日、明らかにした。

チョン・ウンジ(A Pink)は来月「ビッグマン」の後続番組として放送される「トロットの恋人」でヒロインのチェ・チュンヒを演じる。劇中、チェ・チュンヒは父親と妹を養うため、手当たりしだいにアルバイトをしながら生きて行く少女で、トロット(演歌)歌手だった母親の才能を受け継いだ人物だ。

「トロットの恋人」はトロットに才能のあるチェ・チュンヒが、トロットを軽蔑する最高のスターミュージシャン、チャン・ジュンヒョン(チ・ヒョヌ)に出会い、トロット歌手として成長する話を描いたロマンチックコメディで、シン・ソンロクやソン・ホジュンなどが共にキャスティングされた。

チョン・ウンジはこれまでtvN「応答せよ1997」やSBS「その冬、風が吹く」などを通して演技力を認められ、代表的な“演技ドル”(演技をするアイドル)として浮上。地上波ドラマの主演は今回が初めてで、安定した演技力をはじめ歌手として披露した歌の実力が大きく作用したことがわかった。

所属事務所は「チョン・ウンジは普段から『島の村の先生』や『椿お嬢さん』などを愛唱曲として選んでおり、格別なトロット愛を見せていた」とし「トロットクイーンとして成長するチェ・チュンヒ役にぴったりだと期待している」述べた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング