「スーパースターK3」ユナ・キムデビュー、タイガーJK&ユン・ミレとタッグ

Wow!Korea / 2014年5月20日 6時58分

ユナ・キム

Mnet(エムネット)「スーパースターK3」出身のラッパー、ユナ・キムがヒップホップミュージシャン夫妻であるタイガーJKとユン・ミレとタッグを組んでデビューシングル「Love me Love」をお披露目することがわかった。

19日、所属事務所ミュージックKエンターテインメントによるとユナ・キムは来る23日、タイガーJKがプロデュースして、タイガーJKとユン・ミレがフィーチャリングしたシングルタイトル曲「もう君なしでも」をオンラインに公開するという。

「もう君なしでも」は出会いと別れ、再会を繰り返している長年の恋人たちの感情を歌にした曲で、疲れていく関係を直接的なラップで表現した。ユナ・キムとタイガーJKの心を惹きつけるラップに、ユン・ミレの感性的な音色が調和を成した。

タイガーJKはユナ・キムのラップに惚れて「まるでユン・ミレの子どものころを見ているようだ」、「一緒に作業をしたい欲が出る」としメンターを自ら要望した。ユン・ミレも「無限の可能性を感じた」とし「『スーパースターK3』審査委員のときから注目していた」と称賛したことがわかった。

「もう君なしでも」のミュージックビデオ(MV)はチョー・ヨンピルやイ・ヒョリ、Rain(ピ)と作業したルームフェンス監督が演出しており、タイガーJKとユン・ミレ、Bizzyがカメオ出演した。小心で内気な少女が多くの観衆の前で隠してきた才能を披露し、華麗なダンスを披露する内容が込められた。

所属事務所は音源公開に先立ち、20日にYouTubeを通じてティーザー映像を公開する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング