【個別インタビュー】実力派イケメンバンド「Ledapple」の素顔に迫る! 「これからは“あなたのバンド”になります! 」

Wow!Korea / 2014年5月21日 16時34分

ハンビョル:「あなたの」という意味が、すごくいいと思います。皆さんが求めている音楽を聴かせるという意味もあるし、かゆいところがあったら、僕たちがかいてあげる、という(笑)。

ギュミン:僕たちは、皆さんが望んでいるようなバンドになりますということです。

ヨンジュン:あれっ、質問なんでしたっけ?

-自分が考えるイケメン像です。

グァンヨン:もちろん、ルックスも重要ですが、相手を思いやれる人がイケメンだと思います。

ヨンジュン:筋肉は?

グァンヨン:それも大事です(笑)。

ギュミン:(グァンヨンは)シャワーを浴びた後が一番イケメンです!

ハンビョル:今よりもっとイケメンですよ。すっぴんの方が断然いい。

ヨンジュン:(グァンヨンのシャワーシーンを再現し)後ろから見たときの姿がカッコいいんです!

グァンヨン:(照れたように)ありがとう。

ヒョソク:僕は女性に対して、ちゃんと笑顔を向けられる人がイケメンだと思います。ステージ上からファン一人一人と目を合わせて、笑顔を見せると、ファンの方たちがすごくうれしそうにしてくれるんです。

ギュミン:(ヒョソクは)明るい感じですけど、ドラムを叩いているときはカリスマ性があって、そのときが一番イケメンですね。自分の仕事にベストを尽くす姿がカッコいいです。僕もステージに上がるときは毎回、「自分が最高だ!」と自信を持ってステージに上がるんですけど、その瞬間だけはイケメンだなと思いますね。

ヨンジュン:僕が考えるイケメンは、ルックスも重要ですが、男なら自分が言った言葉に責任を持って、それをちゃんと守るのが男らしいと思います。

ハンビョル:僕は自分の彼女を守れる人がイケメンだと思います。

ヨンジュン:自分のファンも守れないくせに(笑)。

グァンヨン:ハンビョルさんを見て「Ledapple」のファンになった方が、他のメンバーに乗り換えるんですよ(笑)。

ハンビョル:それに関しては、ノーコメントです(笑)。

-では最後に、6月に大阪と東京で開催する単独ライブ「Ledapple Hot Summer with Osaka & Tokyo」に向けて、グループを代表してリーダーのヨンジュンさんから意気込みをお願いします。

ヨンジュン:今回のタイトルは「Hot Summer」なんですが、タイトルに合うようなステージにしたいなと思って構成を考え、今みんなで練習しながら、ステージを想像しているんですよ。なので、しっかり準備をして、皆さんと一緒に「Hot Summer」を思い切り楽しみたいです。ぜひ観に来てください!

現在、日本語を勉強中という「Ledapple」は、韓国語と日本語を混ぜながら、どの質問にも楽しそうに答えてくれた。リーダーのヨンジュンは立ち上がって、身振り手振りで説明したり、ギュミンが日本語で「仕事」を「今年」と言い間違えたり、「明るい」を「新しい」と言い間違えたりするたびに、メンバーからツッコミが入り、笑いに包まれるという、終始笑いの絶えないインタビューとなった。

6月のライブに向け、日々練習に励んでいるという「Ledapple」。そんなメンバーと共に、「Hot Summer」で熱い夏を迎えよう!

<LIVE Information>

「Ledapple Hot Summer with Osaka & Tokyo」

2014年6月7日(土)大阪・BIGCAT 17時会場、18時開演

2014年6月15日(日)東京・CLUB QUATTRO 17時会場、18時開演

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング