「4Men」シン・ヨンジェ、沈没事故で犠牲となった学生の自作曲を発表へ

Wow!Korea / 2014年5月30日 10時10分

「4Men」シン・ヨンジェ、沈没事故で犠牲となった学生の自作曲を発表

ボーカルグループ「4Men」のシン・ヨンジェが歌う檀園高校2年の故イ・ダウン君の遺作「愛する君よ」が30日正午に公開される。

同日、所属事務所ハッピーフェイスエンターテインメントは「イ君が生前、ギターを弾きながら携帯電話に録音した約2分間の未完成曲を最大限、原曲のままで維持する範囲で原曲し、曲を完成させた」と明かした。

これを前にイ君の遺族は、セウォル号沈没事故でこの世を去ったイ君の夢が天国で叶うようにという思いから、所属事務所に連絡し、今回のレコーディング作業が実現した。

事務所関係者は「少しでも遺族たちにとって慰労となれば、という思いでレコーディングに参加した」と説明している。

楽曲には「愛する君、きょう一日も本当にお疲れさま。とてもつらい思いをしている君。つらい君を抱きしめてあげたい」という歌詞が込められていた。

シン・ヨンジェは「レコーディングを行いながら、ダウン君の真心がこもった曲だということを感じ、胸が痛かった。この曲が、ダウン君の家族や友人にとって少しでも慰労となれば、そして誰よりもダウン君が天国でこの曲を聴き幸せになってくれたらと願う」と語った。

一方、遺族側は、曲の著作権の収益をセウォル号沈没事故でこの世を去った檀園高校の学生らのために使いたい、という意思を明かしている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング