注目を集めるPSYの新曲はヒップホップ 「ラップに挑戦」

Wow!Korea / 2014年6月2日 10時51分

PSY

ワールドスターPSY(サイ)が今月発表する新曲「HANGOVER」で「今回はラップを披露する」と明かした。

去る1日、所属事務所YGエンターテインメントによると、新曲プロモーションのため同日、米国ロサンゼルスに到着したPSYは、空港に取材で訪れた米国の芸能媒体TMZ.COMとのインタビューでこのように明かしたという。

PSYは、世界的に有名なピップホップミュージシャン、、スヌープ・ドックと作業した「HANGOVER」と「江南スタイル」「ジェントルマン」との違いについて「2曲はソロでミディアムテンポの楽曲だったが、スヌープ・ドックと共に歌った今回の曲は、完全なヒップホップ曲」と紹介。

また「ラップにも挑戦した?」との質問には「挑戦する。スヌープ・ドックがアドバイスしてくれた」と返答した。

スヌープ・ドックと共同作業した感想については「We are hanging over(僕たちは酔っていた)」とユニークに答え「韓国でのスヌープ・ドックとのミュージックビデオ(MV)撮影は、スケジュールがタイトで、すぐに彼が帰国しなければならず、パーティーはできなかった。次回はパーティーもしたい」と語った。

TMZ.COMは先月31日、「江南スタイル」のYoutube再生回数が20億回を突破したことについて「これまでで最も驚いた出来事だ」と祝福していた。

なお、PSYは米国・東部時間基準で来る8日午後7時、ABC深夜トークショー「ジミー・キンメル・ライブ:ゲームナイト」へスヌープ・ドックと共に出演し、「HANGOVER」のMVシーンを初公開する。

続けて、韓国時間(日本時間も同じ)来る9日午後1時、全世界のiTunesを通して新曲を同時リリースする計画だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング