歌手パダ、「都市-漁村姉妹キャンペーン」に才能寄付

Wow!Korea / 2014年6月5日 7時58分

パダ

水産協同組合中央会は去る3日、歌手パダが漁村愛運動への参加を呼び掛ける「都市-漁村姉妹キャンペーン」に才能寄付することを明かした。

パダは、来る8月26日まで開かれる「都市-漁村姉妹提携」活性化のため、ラジオキャンペーンに声の才能寄付者として出演し、「一緒にして幸せになる都市と漁村、皆さんも参加してみてはいかがですか?」と語りかけ、漁村愛を呼び掛ける予定だ。

パダは「つらくて弱くなってしまいそうなとき、心が走り出す先は、海に囲まれた漁村。人々を慰労し、休息の時間を与えてくれる場所を多くの方々に知らせたい」とし、キャンペーン参加のきっかけを説明している。

2005年にスタートした水産協同組合の都市-漁村姉妹提携事業は、漁村の価値を広く知らせ、水産業の持続的な成長の動力とするために推進する漁村愛運動だ。同事業により、昨年まで1327件の姉妹提携が実現した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング