「KARAプロジェクト」第2回“スクール公演” 酷評続きにチェギョンが涙

Wow!Korea / 2014年6月4日 11時51分

「KARAプロジェクト」公式サイトキャプチャー

DSPメディアとMBCミュージックが制作し、ガールズグループ「KARA」の新メンバーを選定する「KARAプロジェクト-KARA THE BEGINNING」(原題、以下「KARAプロジェクト」)が3日、第2回目の放送を終えた。

「KARAプロジェクト」は数年間DSPメディアでトレーニングを受けてきた練習生ソジン、シユン、ヨンジ、チェギョン、ソミン、チェウォン、ユジが「Baby KARA」を結成し、さまざまなミッションを遂行していく公開オーディション形式の番組だ。

「KARAプロジェクト」2回目の放送では、ミッション“スクールアタック公演”が行われた。この日「Baby KARA」は、メンバーのユジが在学中のソウル公演芸術高等学校で、「KARA」のヒット曲「Rock U」を披露した。観客の熱烈な歓迎を受け、ステージを成功裏に終わらせたのも束の間、メンバー、チェギョンへの酷評が続き、涙する場面が映し出された。

審査委員は「チェギョンがステージ中盤に失敗した部分があった。そこで顔の表情に問題があった。本人が間違えたとしても、そう見えないようにしなければならない。それがポイントだ」と話した。また、別の審査委員は「残念なのはチェギョン。いままでのミッションで、チェギョンが目に入って来たことはない。グループに埋もれてきつつあるようだ」と厳しい評価を下した。

チェギョンはインタビューで「わたしに魅力がないのか、自分でもよくわからない。前回も同じような評価を受けたからなのか、気持ちがどこか落ち着かなかった」と吐露した。

「KARAプロジェクト」は毎週火曜日午後6時にMBCミュージック、夜12時にMBCエブリワンを通して、7月1日まで計6回に渡り放送される。同時にファン投票も実施され、最終的な新メンバーを決定する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング