チェ・ジョンウォン&IVY、ミュージカル「シカゴ」でツートップ主演

Wow!Korea / 2014年6月9日 15時25分

ミュージカル「シカゴ」

ミュージカルの代名詞として韓国でも2000年の初演以降、人気を博してきたミュージカル「シカゴ」が今シーズン、チェ・ジョンウォンとIVYを主演にして新たな舞台を披露することがわかった。

9日、Seenseeカンパニーによると韓国公演10回目のシーズンであることし「シカゴ」でチェ・ジョンウォンが女優ヴェルマ・ケリーを、IVYがナイトクラブのコーラスガール、ロキシー・ハートをそれぞれ演じるという。彼女たちは各配役に単一キャスティングされ息を合わせる。

チェ・ジョンウォンは2000年「シカゴ」韓国初演当時から今まで毎シーズン参加している。IVYも2012年に同作品で韓国ミュージカル大賞女優新人賞を受賞した縁を2年ぶりに再び引き継ぐ。

「シカゴ」は、街に歓楽があふれマフィアが地下世界の金で都市を掌握していた1920年代、米国・シカゴの風景や人間模様を描いた作品だ。シカゴ・トリビューン紙の記者であり、戱曲作家だったモーリン・ダラス・ワトキンスが最初原作を書いた。

メディアと社会の属性に対する鋭い風刺、「All That Jazz」など妖艶で官能美あふれるジャズ風の収録曲と振付けで全世界はもちろん、韓国でも毎シーズン観客から愛され続けている。

また、今シーズンはミュージカルだけでなくテレビドラマやバラエティ、映画など多方面で活発な活動を広げているイ・ジョンヒョクがセクシーな弁護士ビリー・フリン役で、「シカゴ」初演当時ロキシー・ハートを演じたチョン・スギョンが看守長のモートンとして新たに合流する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング