SOL「1AM」MVを公開、濃厚なキス&ベッドシーンに注目

Wow!Korea / 2014年6月10日 16時29分

公開されたSOLの「1AM」MVキャプチャー

韓国男性グループ「BIGBANG」SOLが表現する別れの痛みは本当にセクシーで切なかった。

10日午前1時に公開されたSOL(テヤン)の2ndアルバム「RISE」収録曲「1AM」ミュージックビデオ(MV)は別れた恋人への恋しさを切ないながらもセクシーに表現した。夜の街をはじめ、全体的に暗めのトーンで表現された映像は夢幻的な感じも与えた。

MVは別れた恋人を忘れられず、夜の街をさまようSOLの姿で始まる。別れの痛みを忘れるために酒を飲んで、音楽に酔ったSOLは結局再び別れた恋人のことを考える。

何よりも目を引くのはSOLと女優ミン・ヒョリンのカップル演技だ。SOLは酒を飲んで、さまよいながら恋人との思い出を浮かべた。けんかして愛していたころの思い出を浮かべながら、さらに苦しく切なく恋人への恋しさを表現した。特にSOLとミン・ヒョリンのキスシーンとレベルの高いベッドシーンなどが適切に使用されている。

恋人として共演したSOLとミン・ヒョリンの演技が非常にセクシーでよく似合っており、さらに強烈な印象を残した。ミンン・ヒョリン特有の魅惑的な表情と全体的にセクシーに流れるSOLのボーカルが最高の相性だ。

「1AM」はSOLが昨年米国・サンフランシスコで行った公演と韓国の音楽番組などで披露したことのある曲で、別れた恋人への恋しさを歌った歌詞が印象的だ。MVは「目、鼻、口」のMVを演出したハン・サミン監督がメガホンをとった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング