GUMMY、感性的なボーカルで音源チャートを席巻

Wow!Korea / 2014年6月10日 16時40分

GUMMY

歌手GUMMYが、女性ボーカリストの底力を立証した。

GUMMYが4年ぶりに発表したミニアルバム「愛していたから…いいの」は、10日0時の発表後、各オンライン音源サイト、音源チャートを強打。収録曲6曲すべてがリアルタイムチャートの上位にランクインするなど、好成績を記録している。

これまで”信じて聴く音楽”を披露してきたGUMMYの活躍は、アイドルたちが主流を成していた音楽番組および各種音源サイトに新たな風を吹かせるという意味でも期待を集めている。

また、名実共に韓国を代表する女性ボーカリストとして存在感を立証し、さらに注目を浴びているのだ。

タイトル曲だけでなく、GUMMYやフィソン、ファヨビの自作曲もやはりチャート上位にランクイン。特に、「JYJ」ユチョンがフィーチャリングで参加した「遊びに行こう」は、タイトル曲に劣らない人気で、季節にマッチした楽曲と好評を得ている。

歌謡関係者は「久しぶりに発表したGUMMYのニューアルバムに、音楽関係者はもちろん、大衆の反応も熱い。GUMMYだけが表現できる感性をさまざまなジャンルに溶け込ませ、またひとつの名盤が誕生した」と伝えた。

なお、GUMMYは「愛したから…いいの」で放送活動および公演など、他方面で活動を展開する計画だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング