「f(x)」ソルリ、デマ掲載の犯人は同じ年の女子学生

Wow!Korea / 2014年6月11日 15時19分

「f(x)」ソルリ

ガールズグループ「f(x)」のメンバー、ソルリに対し、インターネット上に虚偽の内容を掲載した犯人が特定された。

SMエンタテインメントは11日、「3月末にソルリ(f(x))について、事実ではない内容をインターネット上に掲載して拡散させたことについて、アーティストの保護のため法的に対応することを決定した。最初にこのデマを掲載した者および関係者に対し名誉毀損などで告訴した」と明らかにした。

続けて「管轄警察署の捜査により最初にこのデマを掲載した犯人を特定することができた。犯人に対しこのような行為は犯罪であることを説明すると、犯人はソルリに心からの謝罪と反省をして二度としないことを約束した。また犯人はソルリと同じ年齢の学生である点も考慮して善処したいというソルリ本人の意思を尊重して、6月10日に告訴を取り下げた」と述べた。

最後に「今回は例外的な件である。これからも継続的にモニタリングを行ない、所属アーティスト及びその家族に苦痛を与えるような違法行為に対して強硬な対応をしていくつもりだ」と強調した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング