「KARAプロジェクト」第3回「Lupin」披露! 負傷ヨンジもグループ合流

Wow!Korea / 2014年6月12日 10時51分

「Lupin」披露する「Baby KARA」(KARA Project Episode 3公式映像キャプチャー)

DSPメディアとMBCミュージックが制作し、ガールズグループ「KARA」の新メンバーを選定する「KARAプロジェクト-KARA THE BEGINNING」(原題、以下「KARAプロジェクト」)が10日、第3回目の放送を終えた。

「KARAプロジェクト」は数年間DSPメディアでトレーニングを受けてきた練習生ソジン、シユン、ヨンジ、チェギョン、ソミン、チェウォン、ユジが「Baby KARA」を結成し、さまざまなミッションを遂行していく公開オーディション形式の番組だ。

「KARAプロジェクト」3回目の放送では、「KARA」のヒット曲「Lupin(ルパン)」のミッションを遂行した。以前に「Step」「Rock U」のステージで見せた可愛らしい姿とは違うカリスマ的な魅力を発散した。

また、この日の放送では、メンバーのヨンジが本格的に合流して注目された。この間、ヨンジは足の負傷のため、ミッションに参加できない状態だった。帰ってきたヨンジは、他のメンバーたちよりも人一倍、覚悟を固めて練習に励んだ。

ヨンジは緊張したようすで最初のミッションを終え、満足していないかのような表情を浮かべた。さらに、審査委員からは「ヨンジのステージはチームとして見ると、仲間たちへ妨害を与えているようだ。次のステージでは、もっと自信を持った姿を見せてほしい」という酷評も聞かれた。

ヨンジはインタビューで「昨日眠りにつくときまでは、『仲間たちと頑張らなくちゃ』と心に決めたのに、今朝バスに乗った瞬間、すごく緊張した」とし、「初めてのステージなのでミスもしたし、何より下手だった。仲間たちにも迷惑をかけたようで、本当に申し訳ない。そして、もっと失望させてしまったらどうしようとも思った」と心境を打ち明けた。

「KARAプロジェクト」は毎週火曜日午後6時にMBCミュージック、夜12時にMBCエブリワンを通して、7月1日まで計6回に渡り放送される。同時にファン投票も実施され、最終的な新メンバーを決定する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング