「2PM」ニックン、多文化家族バドミントン大会に参加

Wow!Korea / 2014年6月12日 11時50分

「2PM」ニックン

韓国アイドルグループ「2PM」のニックンが、国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースと聯合ニュースTVが共同主催する多文化家族バドミントン大会に参加することがわかった。

ニックン(2PM)は来る14日、京畿(キョンギ)高陽市(コヤンシ)高陽体育館で開かれる「2014全国多文化家族バドミントン大会」に参加し、実力を披露して、参加者たちのために特別サイン会も行う予定だ。

「全国多文化家族バドミントン大会」は、スポーツを通して多文化家族が疎通して、さらに社会の調和に貢献しながら韓国社会の構成員としての自負心を高めようという趣旨で2010年から毎年開かれており、今回が5回目である。

今年の大会には首都圏はもちろん、江原道、全羅南道、忠清北道、大邱(テグ)など全国各地の多文化家族269世帯と多文化家族支援センター従事者など717名が参加する。

ニックンは有名スポーツブランドYONEX KOREAの広告モデルとしても活動しており、YONEX KOREAは今大会にバドミントン用品を支援する。

また、ニックンは昨年からKBSバラエティ番組「ホドンの芸・体・能( イェチェヌン)~めざせ! ご当地スポーツ王~」バドミントン編に複数回出演し、プロ選手レベルの実力を披露して話題となった。

続けて学生時代、バドミントン選手として活動していたという経歴が知られ、ことし3月、YONEX KOREAモデルに抜てきされた。

彼はまた、韓国に住んでいる多文化人の模範でもある。

米国でタイ人の父親と中国系米国人の母親の間に生まれてタイで育ち、韓国で歌手としてデビュー。韓流の主人公になるなど、多国籍の背景を持った人材として頭角を現しており、アジア全域で大人気を博している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング