パク・ソジュン、視覚障害児童のためボランティア活動

Wow!Korea / 2014年6月16日 11時37分

パク・ソジュン

韓国俳優パク・ソジュンが視覚障害児童のために図書館建設ボランティア活動に参加したとハートハート財団が16日、明らかにした。

この図書館はハートハート財団がことし4月12日、清州盲学校に建設したのを皮切りに広げている視覚障害児童のための図書館建設プロジェクトだ。

パク・ソジュンは去る14日、江原ミョンジン学校図書館建設プロジェクトに参加し、ボランティアの人々と共にオーディオコンテンツや点字の本などを運搬・整理して視覚障害の子どもたちに図書館内部の施設を案内したと財団は明かした。

この図書館プロジェクトはケーブルチャンネル・チャンネルビューのドキュメンタリーを通じて来月末に放送される予定だ。パク・ソジュンは同ドキュメンタリーのナレーションも引き受けた。

パク・ソジュンはドラマ「金でてこい、さっさと」や「温かい一言」に続き、去る10日に幕を下ろした「魔女の恋愛」で人気を得た。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング