地上波3社、W杯初戦を控え応援もヒートアップ

Wow!Korea / 2014年6月17日 10時3分

W杯初戦を控え応援もヒートアップ

地上波3社は、韓国代表チームのブラジルワールドカップ初戦となる18日のロシア戦に合わせ、熱い街頭応援競争を繰り広げる。

3社の看板番組の出演者らは、18日深夜からソウル市内に特設会場を設け、応援合戦に乗り出す予定だ。

SBSはこの日、ラジオ「キム・チャンリョルのオールドスクール」が午前4時から三星洞(サムスンドン)COEX交差点永東(ヨンドン)大路前で街頭応援を行い、生放送を進行する。「チャン・ギハと顔たち」、「バラ旅館」、イ・ジョン、パク・ヒョンビン、ジヨン、ソンミなどがゲストで出演予定。

新曲「HANGOVER」を発表した歌手PSYの国家代表チーム応援特別公演も1時間後、同じ場所で予定されており、永東大路周辺は深夜から熱気に包まれそうだ。

一方、同時刻にはKBS2バラエティ番組「ホドンの芸・体・能( イェチェヌン)~めざせ! ご当地スポーツ王~」(以下、芸・体・能)出演者らは、光化門広場へ終結。イ・ドクファ監督やタレントのカン・ホドン、イ・ギグァンをはじめとする「芸・体・能」サッカーメンバーらがこの日午前6時からサッカー代表サポーターズクラブである「レッドデビル」の応援合戦に合流する。「芸・体・能」はすでに、ワールドカップシーズンに合わせてサッカー編を放送中だ。

MBCは「無限挑戦 応援団」が、ロシア戦の応援合戦を行うという計画は確定したが、場所については最終的な協議の段階。ユ・ジェソクやパク・ミョンス、ハハ、ソン・イェジンらが、同番組の応援団公式ソングである「ビクトリアソング」と「勝利の時間」に合わせて、どのようなダンスを披露するのか、期待が高まっている。なお、彼らは街頭応援を終えた翌日午後、ブラジル現地へと向かう。

MBCラジオ「グッドモーニングFM チョン・ヒョンムです」もリスナー300人をスタジオへ招待し、共に試合を観戦する計画だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング