イ・ジュンギ、ナム・サンミ 撮影現場からサッカー韓国代表を応援

Wow!Korea / 2014年6月17日 14時8分

KBSメディア提供

KBS新ドラマ「朝鮮銃使い」に出演のイ・ジュンギとナム・サンミが、サッカー韓国代表チームに送った応援メッセージが話題になっている。

「朝鮮銃使い」でパク・ユンガン役のイ・ジュンギと、チョン・スイン役のナム・サンミが17日、撮影のため全国をまわって忙しい中にも関わらず韓国代表チーム応援のために撮った写真を公開した。

「韓国代表チームを『朝鮮銃使い』が応援します」というカードを持った二人は、ガッツポーズを見せている。

イ・ジュンギとナム・サンミの二人は「今週は慶尚南道の馬山(マサン)、慶尚北道の安東(アンドン)江原道の束草(ソクチョ)と、ロケが続いているが、疲れていても18日の初戦は必ず見る予定」と、撮影現場で応援することを明らかにした。

さらに「『朝鮮銃使い』の出演者やスタッフは韓国の勝利を願っている。韓国に大きな喜びをもたらしてくれると信じて疑わない。僕たち『朝鮮銃使い』カップルも応援している」と伝えた。

「朝鮮銃使い」は、2011年に「『王女の男』シンドローム」を起こした「王女の男」のキム・ジョンミン監督の総指揮の下、完成度の高いストーリーと映像を視聴者に届けるため、熱血撮影中。韓国で25日から放送する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング