イ・スンギ 愉快なポーズで現場は大爆笑

Wow!Korea / 2014年6月19日 14時56分

愉快なポーズで楽しむ(左)チャ・スンウォンと(右)イ・スンギ(提供:フックエンタテインメント)

SBSドラマ「君たちは包囲された」に出演の俳優イ・スンギとチャ・スンウォンが愉快なポーズを取って楽しんでいる姿が捉えられた。

「君たちは包囲された」制作サイドは19日、撮影現場で休憩時間を愉快な雰囲気にしている「デパン(テグ&パンソク)コンビ」、イ・スンギとチャ・スンウォンの写真を公開した。

現在イ・スンギはドラマ「君たちは包囲された」で母親を殺害した犯人を捕まえるため警察になった新人刑事ウン・デグを熱演中。母親に証言させ死なせたと信じている強力3チームのチーム長ソ・パンソク(チャ・スンウォン)に対し、強く反抗して事あるごとに対立するところも見どころとなっている。

イ・スンギとチャ・スンウォンは、度重なる誤解によって顔を合わせれば対立するという「デパンコンビ」の姿とは違い、実際は顔を合わせれば一緒に現場を愉快にしている。2か月間ハードなスケジュールとつらい徹夜続きの撮影で、いつの間に家族のように仲良くなった2人はちょっとしたポーズを取って明るくし、現場に活力を与えている。

何より負傷から現場に復帰して撮影で忙しいイ・スンギが、休憩時間にチャ・スンウォンとともにスタッフを大笑いさせている姿に目を引かれる。チャ・スンウォンとともにアニメの主人公をまねたポーズと表情をカメラに見せて、現場に爆笑の輪を広げた。

イ・スンギの所属事務所であるフックエンタテインメントは「呼吸を合わせるシーンが多いイ・スンギとチャ・スンウォンは、1日24時間ずっと一緒に過ごしているので、より親密になっていった。演技の話からちょっとした身の上話まで交わす兄弟のような関係になったようだ。リードする先輩とそれを支える後輩の幻想的な相性が、完成度の高いドラマを作り上げている。これからも『テパンコンビ』のシナジー効果に期待してほしい」と述べた。

ドラマ「君たちは包囲された」は、韓国で毎週水曜日と木曜日の午後10時に放送されている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング