【会見レポ】キム・ヒョンジュン(リダ) 雨男は返上!? 4thシングルリリース記念握手会直前囲み会見開催!

Wow!Korea / 2014年6月19日 15時59分

キム・ヒョンジュン

圧倒的な人気を誇るソロアーティストのキム・ヒョンジュンが6月18日(水)発売の4thシングル「HOT SUN」を記念し、会場限定CD購入者イベント(握手会)を6月17日(火)東京・お台場パレットタウン内イベントスペース「パレットプラザ」で実施し、会場には多くの熱烈なファンが駆けつけた。

「HOT SUN」は、キム・ヒョンジュンが「TONIGHIT」以来約1年ぶりに、リリースする待望のニューシングルである。作品ごとにコンセプトのあるアートワークを作り込むキム・ヒョンジュンだけに、今作でも渾身のアートワークに仕上がったジャケットデザインで話題だ。今回は、6種類の商品形態のジャケットそれぞれが、妖艶かつ神秘な表情を魅せるヒョンジュンの姿となっており、その6種のジャケット全てを合わせると、そこに新たな、ヒョンジュンが浮かび上がり、ひとつの大きな世界観を表すような1枚のアートとなっている。

雨男で有名なキム・ヒョンジュンだが、今日はニューシングル「HOT SUN」にふさわしい晴天となった。黒いワゴンで会場まで乗り付けたキム・ヒョンジュンが姿を現すと、会場から大歓声が起こった。

まず、日本語で「こんにちは。ヒョンジュンです。おひさしぶりです。」とあいさつからスタートした。早速、新曲「HOTSUN」についての質問が続く。

-今回のシングルには4曲収録されていると思いますが簡単に紹介してもらえますか?

ヒョンジュン:さまざまなジャンルの音楽に挑戦しました。アメリカンポップ調の曲や、「B.I.N.G.O」はワールドカップのことを思い描いて歌った曲です。この「B.I.N.G.O」を聞いて日本代表の善戦を祈ってください。

-ジャケ写はヒョンジュンさんが直接アイデアを出されたと伺っていますが、今回のコンセプトを教えていただけますか?

ヒョンジュン:今回は6つのバージョンのジャケット写真になります。キム・ヒョンジュンの6つの魅力をお見せしたいと思ったわけですが、その6つがさらに1つになるとまた新しいもう1つのキム・ヒョンジュンが完成するというそんなコンセプトのジャケットになっています。みなさんにとても気に入っていただけたようですし、やりがいも感じています。

-(収録曲の)「TIMING」ですが、ラップのフューチャリングで「AAA」のSKY-HIさんが参加されているということですがいかがでしたか?

ヒョンジュン:「TIMING」にはラップがあって最初どんな人に頼むか悩みました。SKY-HIさんが快く引き受けてくれてレコーディングに参加してくださいました。途中で「サランヘ」という歌詞があるのですが短いながらも一緒に歌うことになりました。本当にSKY-HIさんには心から感謝しています。日本滞在中にお会いして感謝の気持ちを改めて伝えて、一緒に食事もしたいと思っています。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング